一定期間更新がないため広告を表示しています

おつかれさまです。あきとです。

 

 

私は学生時代を中心にたくさん歴史小説を読んできました。単純に凄い人になりたかった私は凄い人がどんな人生を歩み何を考え、また成し遂げた事を知りたかったのです。

 

 

私はとても歴史的な偉業を知った時に感動し深く感動すれば涙を流すような男です。たまに電車内で号泣しとても恥ずかしかったのを覚えていますw

 

 

前置きはここまでにしますね。

 

 

小説は誰をじゃなく誰が書くかの方が重要度は高いです。要は作家の力量ですね。

私的なおすすめ作家は以下になります。

 

 ◆ 司馬遼太郎

 ◆ 宮城谷昌光

 ◆ 塩野七生

 ◆ 海音寺潮五郎

 

 

◆ 司馬遼太郎

『竜馬が行く』は青春小説で読みやすくおすすめです。私の一押しは『坂の上の雲』で日露戦争の話で日本が世界に世界にその存在を知らしめ、かつ、ロシアに勝ってしまう話ですし、他の作家がほとんど書いていない時代なのでぜひとも読んでみてください。

 

 

◆ 宮城谷昌光

私は中国の『史記』が好きなんですがその時代を中心に扱った作家さんです。代表作『楽毅』『孟嘗君』

 

 

◆ 塩野七生

なんといってもローマ帝国を描いた『ローマ人の物語』が秀逸巻数はとても多いので、ハンニバルとカエサルの時代に絞って読んでもいいかもしれません。

 

 

◆ 海音寺潮五郎

この中では最も年長で、歴史小説の草分け的存在です。『天と地と』や『西郷隆盛』が有名ですが僕の一押しは『武将列伝』です。古代から近代まで様々な人物が取り上げられておりとても参考になります。

 

 

以上、おすすめの歴史小説家は! でした。皆さん、参考になったでしょうか。それでは。

 

 

JUGEMテーマ:歴史小説

関連する記事
コメント
コメントする